ロレックスのオーバーホールで評判の業者を比較しました!

HOME > ロレックスのオーバーホール情報 > ロレックスのオーバーホールは正規店に依頼しましょう!

ロレックスのオーバーホールは正規店に依頼しましょう!

ロレックスの腕時計は独自の技術が用いられていて日本でもとても高い人気を誇る腕時計です。
しかし、定期的なメンテナンスやオーバーホールをするときにはどのようにしたらいいのかわからない方もいるでしょう。
ここではそのやり方とメリットについて紹介していきます。
まずは依頼方法についてですが、オメガ・ウォッチの腕時計をオーバーホールするときには、正規店に依頼するべきなのか、一般の腕時計の修理店でもかまわないのか、迷ってしまうことがしばしばあります。
結論からいうと、さまざまなメリットがある正規店に依頼することがおすすめです。
ロレックスのメーカーグループに依頼をすればオーバーホールを受けられます。
ロレックスグループ指定のカスタマーサービスに直接持っていきましょう。
百貨店やデパートを経由して依頼すると手数料が発生する場合がありますので注意します。
もし、近年は直接の持込だけでなく郵送での対応もしていますので、もし近辺に指定のカスタマーサービスがなければ、そちらを利用するといいでしょう。


ロレックスの腕時計のオーバーホールで正規店を利用するメリットは、純正パーツでの修理をしてもらうことができる点です。
実はロレックスは一般の時計店にパーツを供給しない方向性で動いています。
もちろん、まだまだ一般の時計修理店でもパーツの在庫があるところはありますが、近年はなるべく正規店を利用する顧客を増やすために、正規店以外への供給が消極的になっているのです。
そのため、修理店に依頼すると純正パーツでの修理は難しく、他メーカーのパーツが代用されてしまう可能性が高いです。
また、正規店では修理のための設備が充実していることも大きなメリットです。
ロレックスは他の時計ブランドとの差別化を図るために超耐磁時計やコーアクシャル機構などの独自の技術が用いられるようになっています。
一般の修理店に依頼しても修理設備に不安があります。


メンテナンス設備の例を紹介しますと、ロレックスの腕時計の品質試験の項目の1つとして防水検査があります。
ロレックスではシーマスターの防水性を保証するために高額な精密機械を導入しています。
一般の修理店にはそのような専用設備は置いていないので、やはり正規店に任せた方が無難です。
これまでロレックスの腕時計のオーバーホールの依頼の手順とメリットを紹介してきましたが、いかがだったでしょうか。
オメガ・ウォッチをオーバーホールするときにはどうしても純正パーツの少なさとその精密構造から正規店に依頼した方が安心感があります。
もちろん、一般の時計修理店で任せた方が価格が安いこともあり、メリットがないわけではありません。
しかしながら、もしまた不具合が生じたらという不安を払拭してくれるのはやはり正規店です。

▲ ページトップへ