ロレックスのオーバーホールで評判の業者を比較しました!

HOME > ロレックスのオーバーホール情報 > ロレックスのオーバーホールの内容と業者選定

ロレックスのオーバーホールの内容と業者選定

グローバルレベルで断然人気を集めている時計として挙げられるのが、ロレックスといえます。
現在はセレブ層のみならず、一般市民もあこがれて一生涯に一つの価値のある時計として自分のものにしたいと考えるぐらいです。
従って、新品にとどまらず、中古品であってもニーズがあるくらいです。
こちらのブランドのアピールポイントとしましては、どういった時代でも古臭さが一切無いデザイン性やメンテナンスのやり方により長期的に利用し続けることができる時計ことでしょう。
ただし、時計そのものの相場の額も高いのですが、メンテナンスを行なっていく時にもある程度のコストが掛かりす。
従って、大事に使いたいと考えるなら、きちんと周期的にオーバーホールをを実践していくことが重要です。
定期的と言いますのは5年に一回のサイクルがいいとされています。


オーバーホールと言いますのは高級時計においては欠かすことができないメンテナンスになります。
これに関しては極めて大事なことになります。
中身としましては分解、洗浄を実施することであり、時計内部を全部一回分解してクリーンに清掃を行なっていくことになります。
そのような中でパーツの劣化、あるいは油切れなどをチェックしていくことになります。
そのプロセスでトラブルがみられれば、部品を交換することになります。
作業としましては、それなりの時間が必要です。
出す時計の種類にも左右されますし、業者により異なるのですが、1か月程度は強いられると考えておくほうが良いでしょう。
しかしながら、コストも時間もかかるとしてもきちんと分解、洗浄を行なってメンテナンスを実施しておくことで、確実に時を刻むことができます。


オーバーホールに関しては、何処に出すのがいいのかが問題になります。
一般的に考えてデパートといった正規の店を介したり、或いはダイレクトにお願いをすることが可能な日本ロレックスへ出すことになります。
パーツの交換なども正規品が存在しますので良いといえますが、コストが相当高くなります。
ひとつの例として、サブマリーナにおいては、税込みの状態で7万円以上になります。
それが修理といったオーバーホール専門業者では、2分の1近くのコストで済みます。
業者により、あらためていうまでもなく、異なってきます。
業者により、一年間の保証がつく場合もあります。
さらに、超音波洗浄などもフリーでして貰える場合もありますので、リーズナブル感があります。
従って、まず第一にネットなどで重要な情報を得るようにすると良いいでしょう。

▲ ページトップへ